SSブログ

『モモコとうさぎ』文庫版



大島真寿美さんの『モモコとうさぎ』が文庫化されます。
カバーの絵を担当させていただきました。
再びふたりの旅にお供させてもらえるなんて、本当に光栄です。

自分の中に残っている物語のイメージと、今一度大島さんの文章を読んで
湧いてくるイメージを元に数案考えたのですが、
ほぼはじめにポンと浮かんできたものが採用となり、
編集者S藤さんの頼もしい導きのおかげもあり、このような絵になりました。
ふたりのよきコンビぶりも出せたのでは、と思っております。

野性時代での連載時には、扉絵を担当させていただいておりましたが、
ただでさえ不確かなその当時でも、今のこの恐ろしい状況など誰が想像したでしょう。
不穏な時代でもやれることはきっとあるし、むしろ無理してやらなくてもいいのかも。
ひとがそれぞれの理由でゆるやかに進んでいければよしな世の中だといいですね。
あらためて、そんな気持ちにさせてもらえる素晴らしい物語だと思いました。

大島さんのつくりだす世界、ひとりでも多くの方に
手に取っていただけることを祈っております!



『モモコとうさぎ』大島真寿美 著 / 角川文庫 

1月22日発売
https://www.kadokawa.co.jp/product/321912000320/

デザインは須田杏菜さん。(帯がまた素敵なのです)
ペヤンヌマキさんの愛のある素晴らしい解説にも胸を打たれます。


FAC3F5D0-ABCD-417F-A278-AADC7B95C2BE.jpeg
C4C5EE36-1961-40F6-A5D3-D42BC25950BA.jpeg



共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。