SSブログ

Chloé月子



かかりつけの獣医さんから連絡をいただいたのが10月の終わり頃だったか、
黒い3子猫が持ち込まれ里親を探しているとのことで、
私の友人にどうかという内容の電話だった。
というのも、数ヶ月前に別件でやはり黒子猫の里親さがしの話があり、
友人が有力候補として検討してくれていた。
いざ顔あわせを!という段で、保護主(別の友人のお母さん)の気が変わり、
一緒にいる間に情が移ってしまい結局そのまま飼うことにしたらしい。
(2度ほど見に行ったけど、そりゃ可愛いもの!)
そこからまわりまわって、今回の話しがあったのだった。

偶然にも前日その友人と会っていて、その時にもまたいいご縁があったらねなどと
話していたのだけれど、なんというタイミング。
とはいうものの遠方で暮らしているので、一度ずれてしまったタイミングは
すぐに戻すこともできず、そこからまた少し時間がたってしまったのだけれど、
年末バタバタとお迎えという運びになり(それだけ真剣に考えてくれたということ)、
晴れて友人宅の新しい家族として、先住ちゃんも待つ地へと旅立っていったのでした。

前から名前はもう考えていたらしく、病院で呼ばれていた「クロエ」ちゃんから、
新しくかわいい名前をつけてもらいました。
お迎えの日は大きな丸い月が浮かんでいて、ぴったりの素晴らしい名前!
月子ちゃん、幸せにね♡
R本当にありがとう!!

26FCF666-5009-480D-B107-20BD862FA8D5.jpeg



(こちらは最初に見に行った時の、更にちっちゃい時の画像。
時間はかかったけれど、みんな新しい家族が見つかってよかったね!)

1E6B8D1C-E3A3-43A8-ACBC-813440453EF5.jpeg

共通テーマ:日記・雑感

DAZORのデスクランプ



20年ほど愛用のデスクライトを不注意で壊してしまい、
あまりに古いしダメ元で修理の可否を問い合わせたところ、
終始とても丁寧に対応して下さり、部品交換のみならず
素晴らしい裏技まで施していただき戻ってきました。

修理に出している間、いつものように作業机に座ると、
無意識にライトのスイッチに手を伸ばしそうになりハッとしたりして、
その動作が身体に染み付いていたのだなぁと改めて実感。
戻ってきた時には、おかえり!という気持ちで嬉しくなりました。

本当に気持ちのいいご対応と職人魂を見せていただいた気がします。
PACIFIC FURNITURE SERVICEのスタッフの方々に感謝しつつ、
これからも末永く大切に使おうと思います。
ありがとうございました!


06BE7220-0FF8-4779-AC67-99D15C6D168E.jpeg



交換済のソケットも一緒に送って下さったのだけれど、
負荷をかけてしまった申し訳なさと、お疲れさまという気持ちで、
愛着がフツフツ。

C09D8801-9C62-420B-9092-7F12089B641C.jpeg
20年もの3点set。


※後日、新たにスツールを購入したのだけれど、これがまた使い心地がよく
よい相棒になりそうです。


共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。