SSブログ

神様トンボと仔カマキリ



昨晩遅く、部屋の真ん中に何か見慣れない色の小さな細いゴミが落ちていたので、
摘んで捨てようと手を伸ばしたら、何かと目があったような気がして一瞬躊躇した。
よく見ると、それはゴミではなく一匹の小さなカマキリ。
吃驚してしばらく??と固まったのだけれど、カマキリだとわかると
踏まなくてよかったとホっとする。
猫に見つかる前にどこかに移動しなくちゃと慌てて紙の上に乗せ、
一度ベランダに出たものの、もっと地面に近い方がいいんじゃないかとか、
その前にちょっと写真撮らせてねやらで右往左往。結局庭に放すことに。
なぜ、一匹だけぽつねんと部屋にいたのかわからないし、
毎度思うことだけど、猫の背中にくっついてきちゃったとか?
一匹いるってことは、生まれてうじゃやうじゃその辺にいるんじゃない?と
言われたけど、それは怖いので確認していない。

そしたら、今日は庭でひらひら舞う黒い虫を見かけた。
蝶だろうと思い近づいてみると、意外にもその正体はトンボだった。(それこそ二度見)
黒いトンボなんて初めて見たので、後で調べたらハグロトンボという種類で、
“神様トンボ”とも呼ばれる縁起がよいとされる生き物なのだそう。
水の綺麗な川辺などに生息しているらしいのだけど、こちらも何故?
幸運を呼ぶトンボというけど、目撃したことがラッキーなのかもね。
(またひらひらと蝶のように飛んでいってしまったので写真はナシ)

どちらもどうぞ、たっしゃでね〜


E6045DCC-0FCD-43B0-A73C-C8CEBBBABBE3.jpeg
44EF3EE4-A5BE-4DF5-9C36-A2AB181143D6.jpeg